私は重度の花粉症だったりします。

この時期になると、マスク・鼻炎の薬・ポケットティッシュ、この3種の神器が手放せません。

働いていて、例えば接客していたり集中している時はそうでもないのですが、油断すると鼻から大量の鼻水がとめどなく流れていきます。汚い話ですみません。

私のために、経理の事務員さんが鼻に優しいポケットティッシュをくれた時は、本当に有難かったです。いまも引き出しに閉まっています。(いや、もったいなくて使えないのです(苦笑))

今年も2月の末から花粉症の兆しがあり、現在、絶賛花粉症中です。

特に私の住んでいる地域は、なんでも昔、国の政策で杉を大量に植えていた地域らしいのです。

戦後復興のために建物をつくる。
 ↓
そのための建材として杉を植える。
 ↓
ところが木造建築物が減る。
 ↓
さらに、建材の木も安価な外国産が数多く手に入る。
 ↓
国産の木が売れない。
 ↓
そのまま放置。
 ↓
スギ花粉大量発生。

まぁざっくりこんな感じで私の地域には大量のスギ花粉が舞っている状況です。ホント迷惑な話です。これって公害認定されてしかるべきではないでしょうか。(大げさ)

でも、大げさな話でもなく、私が一昨年のこの時期に同業者の組合で北海道に研修旅行に行きましたが、北海道についてからしばらくすると花粉症がウソのようにおさまっていました。かなり感動したのを覚えています。

国の負担する医療費が上がり、それに伴って健康保険料が上がっている昨今、建材に使用しない杉は伐採しても良いのではないか!っと考えなくもありません。

特に、借金返済のために家計簿もつけてお金を管理していると、花粉症対策のための費用ってバカになりません。おそらく、2か月で1万円くらい使っています。

これまで、あまり考えてこなかったのですが、さすがにこの出費はマズイなぁって思っていたところに、長女がどうも花粉症っぽいのです。

長女はこの4月から小学5年生になります。

次女(この春3年生)はまだ症状はでてませんが、姉妹ということで、いつ花粉症になってもおかしくありません。

家族3人そろって花粉症となると、毎年、この時期の出費が軽く2万円は超えてしまいます。

うーん、これは困った。